忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

料金別


SEO料金に相場はないと言われているのは有名な話です。一番安くて3,000円というのは以前記事で書きましたが、SEO料金が3,000円ですと、SEO業者のできることは限られてきます。リンクを貼るだけで終わりだと思います。それに今の検索エンジンで有効なのは、リンクを貼ること、つまり外部対策よりも、コンテンツを強化する内部対策を重視されています。ですから、3,000円でSEO業者に依頼しても、3,000円がもったいないのです。しかもあまり外部対策をしすぎると、今はペナルティを受けるようになっていますから、外部対策より、コンテンツを強化する内部対策が重要ですので、被リンク獲得は重要な事ではありません。SEO料金が3,000円だとサイトへのアドバイスはもらえないと思います。内部強化にはSEO業者からのアドバイスが必要不可欠です。だからと言って被リンクが一つもないというのも問題ですので、こればかりは依頼者のさじ加減ひとつですね・・・。

URLの内部SEOスコアは其のページ内部だけで決まらず。下層URL群も影響。内部スコアに上限無し
最低賃金上昇で起こる現象。弱い個の量産が弱い組織(国家)を造る
ビジネスも、サービスも、記事(コンテンツ)も、Webサイトも、「走らせながら」完成させる
「被リンク=負荷」。過剰に負荷かけるとURLは一時的に順位ダウン。負荷微調整なくしてURL育たず
安定集客。内部SEOは前輪、外部SEOは後輪。2輪車(検索順位)は「前輪だけ」で安定して走らず
被リンクのペナルティーはある。外部リンクを貼る前以上にSEOスコア落ちる事も。SEO対策スパム
「山」続きの我が人生。「高み」を目指すと次々と「山」が出現する
サイトリニューアルやページ更新で逆に順位ダウン。理由原因。逆SEO
短期的なアルゴリズムに最適化させても上位表示は一時的・一過性で終わる。中長期アルゴリズムに最適化
「コンテンツ,被リンク,衛星サイト」の3つは「毎月強度を固定」する。被リンクの「数」は変動でOK
現グーグル検索で被リンクは効か無くなっている?ノー、非常によく効く。何時効き始めるか判り辛いだけ
国内景気見通し。中小企業は?日本経済、2014年・2015年。構造面に着目
URLのSEO。ディレクトリ部分のみで部分最適化、ファイル名のみで部分最適化。結果、全体で最適に
URL毎に異なる被リンクキャパシティー。キャパ超えで一時的に検索順位は落ちる。URLの器の大きさ
オーソリティSEO。ディレクトリ,ペイレベル・サブドメイン権威対策
順位上げるSEOスパムに強く、順位下げる逆SEO対策・逆SEOスパム・ネガティブSEOに弱いグーグル検索エンジン
PR